日本語▼
中国语▼

利用規約

◆第1条(定義)
本規約において、以下の用語は次のとおり定義します。
1.「本サービス」とは、株式会社アイジョブ(以下「当社」)が、自社の従業員の採用を行おうとする雇用主、自社の顧客企業に紹介する人材の募集を行おうとする職業紹介事業者、派遣従業員の募集を行おうとする労働者派遣事業者、および自社サービスの業務委託先またはフランチャイズオーナーの募集を行おうとする事業者を対象として提供する、インターネット上の求人求職関連サービスサイト「ijob」における求人情報の掲載および企業専用画面、応募管理システム、応募情報、サポートサービス等の付加サービスの総称をいいます。
2.「加盟事業者」とは、本サービスの参画に申込を行い、当社がこれに承諾した、自社の従業員の採用を行おうとする雇用主(職業紹介事業を営む企業が自社の顧客企業に紹介する人材の募集を行おうとする場合は、当該職業紹介事業者を含みます)をいいます。
3.「ユーザー」とは、「ijob」の閲覧者、登録者、応募者、質問者など、「ijob」を利用する求職者をいいます。
4.「応募」とは、ユーザーが本サービスを経由して、加盟事業者の求人情報に応募することをいいます。
5.「合同募集」とは、加盟事業者が、グループ企業、または複数企業等の連名にて本サービスに参画する場合をいいます。この場合、当該グループ企業または複数企業を一つの加盟事業者として取り扱いますが、本規約は合同募集を行う個々の企業すべてに適用されるものとします。
◆第2条(規約の適用)
1.本規約は、当社が提供する、本サービスを加盟事業者が利用する際の一切の行為について適用されます。なお、本規約に別段の定めがある場合を除き、本サービス以外の当社提供サービスをご利用いただく場合には、本規約は適用されません。
2.当社は、本規約に基づき加盟事業者に本サービスを提供するものとし、加盟事業者は、本サービスを利用する時点で、本規約の内容を承諾しているものとします。
3.本サービス期間、利用料、およびその支払方法については、「ijob」企業専用画面内にある「サービス提供に関する同意」画面の記載に従うものとします。ただし当社は、本サービス期間を状況に応じて任意に延長できるものとします。
4.本規約は、企業専用画面より、加盟事業者へ随時提示するものとします。
5.別規定で設けている「アイジョブ 利用ガイドライン(企業向け)」は本規約と同等の価値を持つものとします。
◆第3条(規約の変更)
1.当社は、加盟事業者に事前に通知のうえ、いつでも本規約を変更することができるものとします。
2.加盟事業者が本規約の変更内容に承諾いただけない場合、変更実施日前までに当社に書面で通知し、変更実施日以降についての本サービス利用を終了するものとします。なお当社は、加盟事業者の本サービス利用の終了について一切責任を負わず、利用料金の返還も行いません。
なお当社は、加盟事業者の本サービス利用の終了について一切責任を負わず、利用料金の返還も行いません。
◆第4条(加盟事業者への通知)
当社は、前条の場合の他、当社が必要と判断した場合には、加盟事業者に対して随時必要な事項を企業専用画面への提示または書面その他の手段にて通知するものとします。
◆第5条(加盟事業者の禁止事項)
加盟事業者は、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 第三者に対し、ログインIDおよびこれに対応するパスワードを開示または漏洩する行為。
(2) 第三者に対し、加盟事業者の企業専用画面を利用させる、または開示する行為。
(3) 第三者に対し、企業専用画面で知り得た情報、画面コピーなどを漏らす行為。
(4) 第三者または当社の知的所有権、プライバシー、名誉肖像権等他人の権利を侵害する行為。
(5) 第三者、ユーザー、または当社を誹謗中傷する行為。
(6) 第三者、ユーザー、または当社に不利益を与える、またはそのおそれのある行為。
(7) 虚偽の情報を告知する行為。
(8) 当社の広告掲載規定や原稿表記規定に反する内容を告知する行為。
(9) 商業目的であると否とを問わず、加盟事業者が採用活動目的以外の情報発信を行う行為。
(10) ユーザーに対する信用失墜行為。
(11) ユーザーの情報を、加盟事業者の採用活動以外の目的に利用する行為。
(12) ユーザーの情報を、第三者に開示または漏洩する行為(ユーザー本人の同意がある場合を除く)。
(13) ウィルス、ワーム等コンピューターを汚染・破壊するおそれのある情報、ファイルおよびソフトウェアを掲載、または送信する行為。
(14) ログインID・パスワードの探知、ハッキングまたはその他の手段により、本サービス、他のアカウント、本サービスに接続されたコンピューターシステムまたは、ネットワークへの不法アクセスを試みる行為。
(15) 本サービスの運営を妨げ、もしくは当社の信用を毀損するような行為、またはそのおそれのある行為。
(16) 公序良俗、各種法令に違反する行為、もしくはそのおそれのある行為、またはそれらを告知する行為。
(17) その他本サービス上不適切と当社が判断する行為。 
◆第6条(契約の申込み)
1.加盟事業者の当社に対する本サービスの申込みは、企業専用画面内にある「サービス提供に関する同意」画面において行われるものとします。
2.当社から加盟事業者に提供される本サービスの内容、料金その他必要な条件は、「サービス提供に関する同意」画面をもって定めるものとします。
3.加盟事業者が本サービスの提供を申し込む場合、本規約を承諾のうえで当社所定の方式により申し込むものとします。
4.加盟事業者は、本サービスの申込みを行うにあたり、自己の責任でインターネットを利用できる環境を用意するものとします。
5.加盟事業者が本サービスの申込み後、本サービスの提供期間前に本サービスの申込みを取り消す場合は、実際にサービスを受領したか否かにかかわらず、別途定めるキャンセルポリシーに基づきキャンセル料金を支払わなければなりません。
6.当社は、加盟事業者の都合により、本サービスの提供のための準備作業が何ら実施されず、本サービスの申込日から365日が経過した時点で、申込みはなかったものとして取り扱います。 
◆第7条(ログインID、パスワードの管理)
1.当社は加盟事業者に対して、本サービス企業専用画面のログインID、パスワードを発行します。
2.加盟事業者は、当社が発行したログインID、パスワードについて、厳重な管理を行うよう努めるものとします。また、定期的に変更を行うなど適切に取り扱うものとします。なお、当社は、加盟事業者の求めによるログインIDおよびパスワードの再発行対応を保証いたしません。
3.当社は、加盟事業者のログインID、パスワードが第三者に漏えいしたことによる加盟事業者や他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の責めに帰すべき事由がある場合はこの限りではありません。
4.加盟事業者は、企業専用画面(ログインID、パスワードを含む)を業務委託先に使用させる場合、その事実を事前に当社まで届け出る義務を負うものとします。
5.加盟事業者は、企業専用画面(ログインID、パスワードを含む)を業務委託先に使用させる場合、加盟事業者が一切の責任を負うものとします。
6.当社は、一定の期間本サービスの利用がない場合や、その他運営上のやむを得ない理由がある場合には、加盟事業者のログインID、パスワードを無効化できるものとします。 
◆第8条(契約事項の変更等)
加盟事業者は、届け出た内容に変更があった場合は、速やかにその旨を当社所定の方法により当社に届け出るものとします。
◆第9条(掲載情報・発信情報)
1.当社は、当社の定める基準に適うよう、加盟事業者に対して掲載情報の内容の修正を求め、修正に要する期間については、求人情報の掲載を停止または延期できるものとします。なお、当該修正、掲載の停止・延期によって発生した費用・損害、生じた遅延等について当社は一切の責任を負わないものとします。
2.掲載情報の内容に当社が不適切と判断するもの(差別表現、処理系によって違う文字が表示されたり表示・印刷ができなかったりする可能性のある機種依存文字や、当社が定める以外のhtmlタグ、本サービスに不適切な情報、事実と異なる内容など)が含まれていた場合、当社は加盟事業者の承諾を得ることなく、該当個所の修正または削除等を行えるものとします。なお、掲載情報に関して、ユーザーその他第三者から苦情等があった場合は、すべて加盟事業者の費用と責任をもって対処するものとし、当社を免責させるものとします。
3.前二項の定めに基づき、当社が求人情報の掲載を停止もしくは延期し、または求人情報の修正もしくは削除を行う場合においても、加盟事業者は利用料金全額を支払う義務を免れないものとします。
4.加盟事業者は、本サービスへの参画により、本サービス上に、加盟事業者名や本サービスに参画している事実等が表示されることがあり得ることを予め了承するものとします。
5.加盟事業者は、本サービスに掲載された加盟事業者の掲載情報を、当社が本サービス以外のウェブサイト等のメディアに転載すること、およびウェブデータの特質上、第三者が当該第三者のウェブサイト等に掲載を行うことがあり得ることを予め了承するものとします。
6.加盟事業者は、加盟事業者が著作権等の権利を有する情報を本サービスに掲載する場合には当社所定の手続きを経るものとします。なお、加盟事業者は、「ijob」ユーザーを含む第三者との間に生じたいかなる紛争、損害について加盟事業者の責任において解決するものとし、当社は何らの責任を負わず、介入しないものとします。 
◆第10条(ユーザー情報の取り扱い)
  1.加盟事業者は、本サービスに格納されるユーザー等から加盟事業者に対する応募情報(本サービス経由以外の応募情報も含む)その他通信情報のすべて(以下、総称して「ユーザー情報」といいます)を、採用活動の目的のみに利用するものとし、それ以外の目的(営利目的であるか否かを問わない)に利用することはできないものとします。
2.加盟事業者は、ユーザー情報を機密として厳重かつ適切に取り扱うものとし、ユーザー等の個人情報帰属主体(以下「本人」といいます)の同意を得た場合を除き、第三者に開示または漏洩しないものとします。
3.加盟事業者は本サービスから出力したユーザー情報を、本条第1項の目的が終了した時点で第三者に漏洩しない方法で加盟事業者自身の責任において完全に破棄するものとします。
4.加盟事業者は、ユーザー等からの応募、質問等の接触を受けた場合、加盟事業者の責任において速やかに誠意を持った対応を行うものとし、当該受付後1週間以内を目処に当該ユーザーに返信を行うよう努めるものとします。サービスの特性上、無料掲載期間はこの限りではありません。しかし、有料プランへ移行の場合は速やかに対応するものとする。
5.加盟事業者の故意または重大な過失によりユーザー等の個人情報が漏洩した場合は、加盟事業者が一切の責任を負うものとします。なお、当該個人に対しての責任の範囲を明確にするためにも、加盟事業者は本サービスを経由して収集した個人情報と、当社以外のサービスを利用して収集した個人情報とを混在させて取り扱ってはならず、厳密に区分して取り扱うものとします。
当社は、加盟事業者がユーザーから収集した個人情報の内容、または加盟事業者がユーザーに対して行う連絡の内容に関して一切の責任を負わず、本サービスを通じて受信されたユーザーの個人情報の内容確認や変更も一切行わないものとします。
ただし、次の事由に該当する場合、当社は加盟事業者に予告なくユーザーの個人情報の内容確認や変更、削除を行うことができるものとします。
(1) 期限切れの記録を削除する場合。 
(2) 個人情報の主体者から内容確認、変更、削除の請求があった場合。
(3) 知的財産権その他の権利を保護するために行う場合。
(4) ユーザーが会員登録の際に提供した情報に虚偽の事実が含まれていることが判明した場合、またはijob会員規約の定めにユーザーが違反した場合。
(5) 本サービスのシステム管理上やむをえない場合。
(6) 本サービス運営の上で削除が適切であると当社が判断した場合。
(7) 法令に基づき開示を求められた場合。
6.当社は、前項の定めにかかわらず、当社の故意または重大な過失によりユーザー情報を漏えいさせ、ユーザーに損害を与えた場合には、当該ユーザーに対して直接の責任を負うものとし、加盟事業者が当該ユーザーからの請求に応じて損害賠償を行った場合には、その賠償金額相当額を加盟事業者に対して支払うものとします。ただし、加盟事業者が、当該ユーザーからの損害賠償の請求を受けた時点で、ただちに当社に対してこれを通知しなかった場合、または紛争解決の機会を当社に対して与えることがなかった場合には、この限りではありません。
7.加盟事業者は、ユーザー情報の取り扱いを業務委託先に委託する場合には、当該委託先においても本規約が遵守されることについて一切の責任を負うものとします。
8.当社は、ユーザー情報を一定期間経過後に本サービスより削除できるものとします。 
◆第11条(有効期限) 
  1.本サービスの有効期限は、無料プランと有料プランの2種類存在します。 
①無料プラン:登録および無料広告掲載後の翌々月曜日を無料プランの終了日とする。なお、終了日には当社からの通知はせず、広告の露出を当社の判断で取り下げるものとする。 
②有料プラン:有料プランについては有料プランへ変更後に開始希望日を基準とし、プラン内容によって終了日は異なるものとする。 
2.本サービスの申込みを行うにあたり、提供予定年月の異なる複数の本サービスの申込みを同時に行った場合、それぞれの有効期限は異なるものとします。
3.本サービスの申込みを行うにあたり、複数の同じ本サービスの申込みを同時に行った場合(同じ本サービスの数量が2以上となる場合)、それぞれの有効期限はすべて初回の提供予定年月の翌年同月末日までとします。ただし、初回の提供後においては、未提供の本サービスの有効期限は初回の提供年月の翌年同月末日までへと更新されるものとします。
4.複数回掲載型の本サービスの有効期限は、すべて初回の提供日から365日が経過するまでとします。
5.本サービスの有効期限到来時に未提供の本サービスが存在する場合であっても、期限の延長や未提供の本サービスに相応する利用料金の返還には応じられません。
  ◆第12条(請求) 
   1.当社は、加盟事業者に対して、本サービスの有料プラン移行後提供開始月末日に利用料金を請求します。ただし、提供予定年月の異なる複数の本サービスの申込みを同時に行った場合、および複数回掲載型の本サービスの場合、当社は、加盟事業者に対して、すべて初回の提供開始月末日に利用料金を請求します。
   2.前項の定めにかかわらず、当社と加盟事業者との間で別途合意した場合、当社は、その定めに従い利用料金を請求します。
    ◆第13条(サービスの中断、終了) 
  1.運用上または技術上等の理由で、当社が本サービスの一時的な中断の必要があると判断した場合、加盟事業者に事前に通知することなく、当社は一時的に本サービスの提供を中断することがあります。
  2.当社は、特段の事情により、やむを得ず本サービスの提供を中止する必要があると判断した場合、本サービスの提供を長期的に中断または終了することができるものとします。 
  ◆第14条(契約の解除・サービス利用の停止) 
  1.加盟事業者が以下のいずれかの事由に該当する場合、当社は該当加盟事業者に事前に何ら通知することなく、直ちに本サービスにかかわる契約を解除、または本サービスの利用を停止させることができます。
(1) 告知された情報に悪質な誤り、重大な変更等があった場合。
(2) 本サービスの運営を妨害した場合。
(3) 他の加盟事業者のログインID、パスワードを不正に使用した場合。
(4) 支払期日を経過しても、なお料金等が支払われない場合。
(5) 手形または小切手が不渡りとなった場合。
(6) 破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始、または特別清算開始などの申し立てがあった場合。
(7) 差押え、仮差押え、仮処分、競売、租税滞納処分、その他の公権力の処分を受けた場合。
(8) 官公署等により業務停止等の処分を受けた場合。
(9) 本規約のいずれかに違反した場合。
(10) その他加盟事業者として不適当と、当社が判断した場合。 
2.加盟事業者は、前項の規定により本サービスにかかわる契約を解除された場合には、期限の利益を喪失し、ただちに当社に対する一切の債務を弁済するものとします。
3.加盟事業者は、本条の規定により本サービスを受けられなかった期間についても、申込書記載の掲載料を全額支払わなければならず、既に支払い済みのものの返金を求めることは出来ないものとします。なお、加盟事業者が本サービスの提供期間中に、任意に本サービスの受領を中止・終了する場合についても同様とします。
  ◆第15条(免責) 
  1.当社は、加盟事業者が本サービスを利用することにより受けた損害について、その発生が当社の故意または重大な過失に起因することが明白な場合を除き、加盟事業者に対して一切の責任を負わないものとします。なお、当社が加盟事業者に対して賠償責任を行う場合でも、その責任は直接かつ現実に生じた通常の損害の範囲に限られ、かつ加盟事業者が本サービスにかかわる契約において当社に支払う金額を上限とするものとします。
  2.当社は、天変地異、その他当社の責めによらない事由による損害(本サービスの中断を含む)が加盟事業者に生じた場合、その損害について一切の責任を負わないものとします。
  3.本規約に定める一時的な本サービスの中断により、加盟事業者による本サービスへの情報の反映や応募情報の受信に遅れが生じた場合、当社は何ら責任を負わないものとします。
  4.当社は、本サービスにおけるデータが消去・変更されないことを保証できません。必要なデータは加盟事業者が自己の責任において保存するものとします。
  5.加盟事業者は、本サービス上に公開した情報は、インターネットに接続できるすべての人が閲覧し得るものと認識し、公開された情報に関して発生した問題については、すべて自己の費用と責任において解決するものとし、当社は当該問題には介入せず、またこれに関して一切の責任を負わないものとします。
  6.加盟事業者は、機能、サービスの向上や安定的なシステム運用等の目的で、本サービスのインターフェイスを加盟事業者への事前の通知なく変更することがあること、およびそれにより当該変更後のインターフェイスと各種操作案内の表示が異なる事態が生じる可能性があることを承諾するものとします。
  7.加盟事業者が本サービスにおいて情報の送受信を行う場合、加盟事業者の責任においてウイルスチェック等を行うものとし、当社が客観的に合理的と判断される水準の措置を講じていた場合にもかかわらず、加盟事業者にコンピューターシステムに関する損害、データの損失等が生じた場合、当社はこれに関する一切の責任を負いません。また、加盟事業者がウイルスチェック等を怠ったことにより第三者に損害が発生した場合には、第三者への対応はすべて加盟事業者の責任において行うものとします。
  8.本サービスにおいて提供される情報(応募情報、その他ユーザーにより提供される情報)はそのユーザーの責任で提供されるものです。加盟事業者は、当社が採用の確実性、ユーザーの資質・能力および加盟事業者への適合性等、本サービスの効果に関する何らの保証もしないことを予め承諾するものとします。 
   ◆第16条(統計情報の利用)
  当社は、本サービスより加盟事業者および個人を特定できないように加工した利用状況や統計データを作成し、当該情報について何ら制約なく利用することができるものとします。また、当社は加盟事業者に当該情報作成のための調査を行うことができるものとします。なお、この場合の当該情報に関する著作権は当社に帰属するものとします。 
◆第17条(知的財産権) 
1.加盟事業者が提供するものを除き、本サービスを通じて当社が提供する情報に関する著作権およびコンテンツ(原稿内容・写真・デザイン・標章等)の知的財産権は当社に帰属するものとします。仮に加盟店事業者が原稿を作成した場合においてもこれを免れることはできません。これらは著作権法、商標法、意匠法等により保護されることを確認するものとします。
2.当社に知的財産権が帰属するコンテンツに関しては、制作・撮影等から1年に限りに当社において保存しますが、それ以後は廃棄するものとします。また1年間の保存期間においても当社による絶対的な保管を確約するものではなく、予期せぬデータ消去事故等でコンテンツが喪失した場合、当社は何ら責任を負わないものとします。
3.加盟事業者は、当社に権利の帰属する本サービスのコンテンツを無断で使用することはできず、本サービス以外の目的でこれを使用(転載、複製、出版、公開)しようとする場合は、事前に当社の承諾を得なければなりません。加盟店事業者が独自に掲載した内容についてはその限りではありません。また、当社の承諾を得られた場合においては、一時的な使用許可か権利の完全譲渡にかかわらず、その内容に応じた所定の費用が別途発生するものとします。 
4.本サービスに使用するために加盟事業者が著作権等の権利を有するコンテンツ・情報等を当社に提供する場合、著作権や肖像権等の各種権利手続は加盟事業者においてすべて完了しているものと当社は判断するものとします。なお、これらが、第三者から加盟事業者に対して提供されたものである場合は、第三者からの正式な使用許諾を当社が確認できない限り、当社はこれを一切使用しません。また、加盟事業者提供のコンテンツ・情報等により発生した、第三者との間に生じたいかなる紛争、損害については、すべて加盟事業者の責任において解決するものとし、当社は何らの責任を負わず、一切介入しないものとします。
  ◆第18条(第三者に対する責任)  
加盟事業者が本サービスの利用により、ユーザーを含む第三者との間に生じたいかなる紛争、損害は加盟事業者の責任において解決し、当社は何らの責任を負わず、一切介入しないものとします。 
◆第19条(損害賠償)
  加盟事業者が本規約に違反し、故意または過失により当社に対し損害を与えた場合、加盟事業者は当社に対し直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負うものとします。 
  ◆第20条(反社会的勢力の排除)
   1.加盟事業者は次の各号の一に該当しないこと、および、今後もこれに該当しないことを保証し、加盟事業者が次の各号の一に該当したとき、または該当していたことが判明したときは、当社は別段の催告を要せず、また何らの責任を負うことなく、直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとします。
  (1) 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下、合わせて「反社会的勢力」という)であること、または反社会的勢力であったこと。
  (2) 役員もしくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力であること、または反社会的勢力であったこと。
  (3) 親会社、子会社(いずれも会社法の定義による。以下同じ)または業務を再委託する第三者が前二号のいずれかに該当すること。 
  2.加盟事業者が次の各号の一に該当したときは、当社は別段の催告を要せず、また何らの責任を負うことなく、直ちに本サービスの利用を停止させることができるものとします。
  (1) 当社に対して脅迫的な言動をすること、もしくは暴力を用いること、または当社の名誉・信用を毀損する行為を行うこと。
  (2) 偽計または威力を用いて当社の業務を妨害すること。
  (3) 当社に対して法的な責任を超えた不当な要求をすること。
  (4) 反社会的勢力である第三者をして前三号の行為を行わせること。
  (5) 自らまたはその役員もしくは実質的に経営を支配する者が反社会的勢力への資金提供を行う等、その活動を助長する行為を行うこと。
  (6) 親会社、子会社または業務を再委託する第三者が前五号のいずれかに該当する行為を行うこと。 
  ◆第21条(準拠法および管轄)
    本規約は日本法を準拠法とし、本規約に関係する一切の紛争については、訴額に応じて東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  ◆第22条(協議解決)
   本規約の解釈等に疑義が生じた場合および規定されていない事項については、当社と加盟事業者は協議のうえ円満に解決するよう努力するものとします。 
◆付則
この規約は2017年8月1日から実施します。

キャンセルポリシーについて

加盟事業者は当社が提供する各種サービスへのお申込み後、サービスの提供期間前にサービスへの参画を取り消す場合は、実際にサービスを受領したか否かにかかわらず、当社が以下に定めるキャンセルポリシーに基づきキャンセル料金を支払うものとします。
「ijob」掲載に関するキャンセルポリシー

  1. 1.お申込みから有料プラン変更までの期間:お申込み金額の20%
  2. 2. 有料プラン開始以降…お申込み金額の100%

※加盟事業者が受領するサービス内容が複数クールから構成される長期掲載型企画の場合においても、途中解約においては、当社はいかなる場合も残クール数分に対応する料金の返還には応じかねます。掲載期限の到来時にクールが残存する場合も、掲載期限の延長や残クール数分に対応する料金の返還には応じられません。

2017年8月1日作成
株式会社アイジョブ事務局